PARTY / October 30 2014

EXCLUSIVE HALLOWEEN PARTY BY KEIICHI NITTA HALLOWEEN BASH




私 が担当している木曜日のDJ BAR Bridgeで今夜ハロウィンパーティーが開催される。今夜の為にセレクトした音楽をミュージックビデオで観てほしい。大好きなロックバンド SUICIDEのGHOST RIDERのライブ映像である。なんとも言えないダークで狂気を感じさせるサウンドが最高にかっこいい。



毎週木曜日 DJ FUJIKOがオーガナイズするEVERY THURSDAY NIGHT渋谷のDJ BAR Bridgeで、Fashion Halloween Partyを開催します!

フォトグラファーの新田桂一、Yve Saint Laurent Beaute & REMY MARTIN & magnetがコラボした最高にかっこよくてHappyなハロウィンパーティーになりますよ♪
仮装しないと入れませんので、是非仮装してお越し下さい!
プロのヘアメイクさんによる、メイクアップブースやスナップ写真撮影コーナーもあるのでお楽しみに!
  
先着でYve Saint Laurent Beaute から非売品の素敵なプレゼントも用意してますので早めにおこしください♥
抽選でREMY MARTINのボトルも当たります!

Support by Yve Saint Laurent Beaute & REMY MARTIN & magnet-tokyo


DJ
  
DJ KAYOKO
BOWERY BOYS
HIROSHI TANABE
TOSHIYUKI GOTO
D-goro
SATORU ABE
TAKAHIRO HASHIMOTO
DJ FUJIKO

http://bridge-shibuya.com/

MY MOOD / October 22 2014

RAIN








雨が降っているので、雨がテーマ、RAINのタイトルの曲を紹介したい。雨が降っているときは、気分も沈みがちだが、いい音楽を聞いて気分を変えてみるのもいいと思う。
1曲目は大好きな女性アーティストのGRACE JONESの2本続きのライブビデオで、2曲目がWALKING IN THE RAINという曲で雨がテーマの曲である。
2曲目はJIMI HENDRIXのRAINY DAY。ギターが何とも渋い曲である。
3曲目はELLA FITZGERLD AND THE INK SPOTSのINTO EACH LIFE SOME RAIN MUST FALLクラシックな曲である。


ARTIST / October 16 2014

CLASSIXX - ALL YOU'RE WAITHING FOR





LAを拠点に活動しているバンドのCLASSIXの曲の中で一番お気に入りの曲を紹介したい。ALL YOI'RE WAITING FORという曲でPITCHFORK'Sでもベストニュートラックに選ばれた曲である。ダンサブルでポップで聴くと思わず体がゆれてしまう曲である。
アジ ア人の女性ヴォーカルがとてもキャッチーで久しぶりにポップでダンサブルで、かつかわいい曲でお気に入りとなった。オフィシャルミュージックの彼女の衣装 も素敵なので是非観てほしい。ライブ版のミュージックビデオも紹介したい。 https://www.facebook.com/CLASSIXXOfficial

ARTIST / October 10 2014

YES - HEART OF THE SUNRISE



叔父の影響で4歳の頃から聴いている、イギリスのプログレッシヴ ロックバンドのYESの4作 目のアルバムの中に収録されている曲で,大好きな曲がある。HEART OF THE SUNRISEという曲だ。10分以上にも及ぶ長い曲なのだが、曲の始まりがとても躍動感があってパワフルなのが印象的な曲で、一度聴いたら頭から離れ ず、いつまでたっても印象に残る。そして余韻が残る曲である。おもしろいのがパワフルな始まりとは裏腹に、途中でメロディアスなピアノやキャッチーにさえ 聴こえるヴォーカルがとてもドラマチックで素晴らしい感動的な作品である。大好きなVINCENT GALLOの作品映画のBUFFALO 66のサウンドトラックで起用された事で、聴いた事がある人も多いのではないかと思う。

http://www.yesworld.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/バッファロー'66

ARTIST / October 07 2014

DAF - BROTHERS




最近よくプレイしている曲で、DAFのBROTHERSを紹介したい。DAFはドイツのユニットで、ポストパンク、エレクトロボディーサウンドを得意とするユニットである。70年代後半から80年代後半にかけて活躍していた。エレクトロニックサウンドのパイオニア的存在とも言える。ドイツレコード大賞も受賞している。彼らの曲の中 でも特に好きなBROTHERSを聴いてほしい。
http://www.discogs.com/artist/12830-Deutsch-Amerikanische-Freundschaft