MY MOOD / October 22 2014

RAIN








雨が降っているので、雨がテーマ、RAINのタイトルの曲を紹介したい。雨が降っているときは、気分も沈みがちだが、いい音楽を聞いて気分を変えてみるのもいいと思う。
1曲目は大好きな女性アーティストのGRACE JONESの2本続きのライブビデオで、2曲目がWALKING IN THE RAINという曲で雨がテーマの曲である。
2曲目はJIMI HENDRIXのRAINY DAY。ギターが何とも渋い曲である。
3曲目はELLA FITZGERLD AND THE INK SPOTSのINTO EACH LIFE SOME RAIN MUST FALLクラシックな曲である。


ARTIST / October 16 2014

CLASSIXX - ALL YOU'RE WAITHING FOR





LAを拠点に活動しているバンドのCLASSIXの曲の中で一番お気に入りの曲を紹介したい。ALL YOI'RE WAITING FORという曲でPITCHFORK'Sでもベストニュートラックに選ばれた曲である。ダンサブルでポップで聴くと思わず体がゆれてしまう曲である。
アジ ア人の女性ヴォーカルがとてもキャッチーで久しぶりにポップでダンサブルで、かつかわいい曲でお気に入りとなった。オフィシャルミュージックの彼女の衣装 も素敵なので是非観てほしい。ライブ版のミュージックビデオも紹介したい。 https://www.facebook.com/CLASSIXXOfficial

ARTIST / October 10 2014

YES - HEART OF THE SUNRISE



叔父の影響で4歳の頃から聴いている、イギリスのプログレッシヴ ロックバンドのYESの4作 目のアルバムの中に収録されている曲で,大好きな曲がある。HEART OF THE SUNRISEという曲だ。10分以上にも及ぶ長い曲なのだが、曲の始まりがとても躍動感があってパワフルなのが印象的な曲で、一度聴いたら頭から離れ ず、いつまでたっても印象に残る。そして余韻が残る曲である。おもしろいのがパワフルな始まりとは裏腹に、途中でメロディアスなピアノやキャッチーにさえ 聴こえるヴォーカルがとてもドラマチックで素晴らしい感動的な作品である。大好きなVINCENT GALLOの作品映画のBUFFALO 66のサウンドトラックで起用された事で、聴いた事がある人も多いのではないかと思う。

http://www.yesworld.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/バッファロー'66

ARTIST / October 07 2014

DAF - BROTHERS




最近よくプレイしている曲で、DAFのBROTHERSを紹介したい。DAFはドイツのユニットで、ポストパンク、エレクトロボディーサウンドを得意とするユニットである。70年代後半から80年代後半にかけて活躍していた。エレクトロニックサウンドのパイオニア的存在とも言える。ドイツレコード大賞も受賞している。彼らの曲の中 でも特に好きなBROTHERSを聴いてほしい。
http://www.discogs.com/artist/12830-Deutsch-Amerikanische-Freundschaft

MY MOOD / October 02 2014

MUSIC FOR THURSDAY



ドイツのテクノグループKRAFTWERKの1986年ににリリースされたもので映像もとてもかっこいい。テクノ音楽の先駆者である。
http://www.kraftwerk.com/





ニューヨークのニューウェイヴユニットのTOM TOM CLUBのGENIUS OF LOVE。この曲は色々なアーティスト達がサンプルをネタにしていたり、リミックスソングとしてだしている。ジェームスブラウンに敬意を表した曲でもある。
http://tomtomclub.com/





大好きな女性アーティストでポップ、ファッションアイコンでもあるSKY FERREIRAのI BLAME MYSELF。このビデオは何処か昔のMADONNAを思わせる映像でもある。 http://skyferreira.tumblr.com/