RESTIR.COM

PARTY / February 28 2014

DJ HELL 4 HOURS LONG SET

avatars-000018294757-3i460b-crop.jpg

jpg3yA2011070517.jpg

Dj Hell-Interview.jpg

 

私が尊敬するドイツのDJ HELLのオープニングアクトを勤めさせてもらう事になった。イエローやイレブンがあった跡地にFREQというクラブがグランドオープニングする。その二日目にDJ HELLがなんと四時間ロングセットを披露してくれる。彼はヴェルサーチのショーの音楽を担当したりとファッションピープルのファンも多い。今回はDJ HELLのミュージックビデオをいくつか紹介したい。

http://www.djhell.com/

 

1621953_133018300201893_145250950_n-thumb-500.png

 

3/1(sat) MAJESTIC ~DJ HELL 4 HOURS LONG SET~

 

23:00 open

DOOR: \3500(1D) W/F: \3000(1D) MEMBER: \2500(1D)

 

LINE UP : B2F DJ HELL / DJ FUJIKO 

B2F ami/JAVA/Kazuyuki Ohta(Basara-ZA/ALPH ZEN)/mu/matsusita

 

FREQ.グランドオープニング2日目「MAJESTIC」には、International DeeJay Gigolo Recordsを主宰し、Fischerspooner,Miss Kitten等、数々のトップアーティストを輩出しているDJ HELL が4 HOURS SETにて登場。ファッション業界にも大きな影響力を持つ彼は、ヴェルサーチのファッションショーすべての音楽を担当、ドイツ版「GQ」のマン・オブ・ザ・イヤーにも選ばれる。90年代以降のベルリンのハウス・テクノシーンに多大な影響を与え、エレクトロニックミュージックシーンを重鎮として今もなおその動向は注目され続けている。彼をメインフロアーで迎え撃つのは東京で最先端を走るセレクトショップRESTIRのオフィシャルDJであり、ミラノ コレクションでは、TrussardiRoberto Cavalli,MUSE MAGAZINEのパーティーなど世界のファッション パーティーでプレイするDJ FUJIKODJ HELLのことを尊敬する彼女のこの日だけのセットも大いに期待したい。

BFフロアーは、『SALON』など高感度にアンテナを張り巡らすカッ ティングエッジな人達がクロスオーバーする空間を都内各所でオーガナイズをし、TECHNOからTECH HOUSE,グルーヴィーなHOUSEまで自在に操り、フェミニンなルックスからは想像出来ない音を紡ぎ出すamiによるオーガナイズ&DJ。他にもKazuyuki Ohta,JAVA,mu ,matsusitaなど国内外で活躍する個性豊かな豪華なラインナップ。B1Fの大人が集う「Onyx Lounge」をどのような音像で演出するをお楽しみに。

 

DJ HELL

 

DJ HELLことヘルムート・ヨゼフ・ガイアーは、ミュンヘン出身のDJ/プロデューサー。20年以上に渡ってDJとして活動するとともに、自身のレーベルInternational Deejay Gigolosを運営する、ジャーマン・エレクトロ・シーンの草分け的存在だ。彼がDJとしてのキャリアをスタートさせたのは、'80年代初頭。当時はミュンヘンのクラブを中心に活動し、ニューウェーヴやEBM、エレクトロ、そしてヒップホップをプレイしていた。その後、1992年にベルギーの老舗レーベル、R&Sからリリースした最初の12インチ「My Definition Of House Music」がヒットを記録。クラブ・シーンに広くその名を轟かせた。以降はドイツのDisko Bレーベルを中心にリリースを重ねていった。そんな彼の音楽活動において中心となっているのが、International Deejay Gigolosだろう。1996年にスタートしたこのレーベルは、ジェフ・ミルズやデイヴ・クラークら、トップ・アーティストの楽曲をリリースするほか、ミス・キトゥンやフィッシャースプーナー、ヴィタリック、ティガなどの優れた才能を発掘。エレクトロ・クラッシュやニューウェーヴ・リヴァイヴァルの火付け役ともなった。2007年にはレーベル発足10周年を記念したコンピレーション、『CD Ten』をリリース。このCDには、これまでに発表した200以上のタイトルから厳選した、26の名曲が収録されている。レーベルのカラーやDJヘル自身の音楽性には、彼がリアルタイムで体感した‘80sニューウェーヴやディスコ、シカゴ・ハウスからの影響が色濃く反映されている。同時にパンキッシュなマインドをあわせ持った独自のサウンドは、オリジナル・アルバム、『Munich Machine('98)や『NY Muscle('04)で表現されている。さらに2003年には、USヒップホップ界のトップ・スター、P.ディディの「Let’s Get Ill」をリミックスするなど、その活動はテクノ/エレクトロ・シーンにとどまらない。2006年にはこれまでの代表作に加え、デイヴ・クラーク、ティーフシュワルツ、トーマス・アンダーソンらによるリミックスを収録した二枚組みアルバム、『Größenwahn 1992-2005』をリリース。この作品では、彼がこれまでに歩んだ足跡をたどることができる。現在、最も多忙なDJの一人として、世界中を駆け回るDJヘル。そのミックス手腕は、ベルギーのクラブ、FUSEのミックスCDシリーズ、『Fuse Presents Hell('00)や『Electronicbody -Housemusic('02)Fineレーベルの人気シリーズ『Misch Masch』などで知ることができる。

 

 

DJ FUJIKO 

東京で最先端を走るセレクトショップRESTIRのオフィシャルDJであり、ミラノ コレクションでは、TrussardiRoberto Cavalli,MUSE MAGAZINEのパーティーなど世界のファッション パーティーでプレイするDJ FUJIKO。東京、パリ、ミラノを中心に活動する。東京では、今最も注目されているVisionLe Baronをはじめ、MICHAEL JACKSON TRIBUTE LIVE AFTER PARTYGO OUT CAMP (キャンプフェス) OPENING CEREMONY,H&M Sendai Opening partyVALENTINO 50TH ANNIVERSARY PARTYCOSTUME NATIONALCartier After PartyMoetELLENYLONKAREN WALKERADIDAS originalPUMA, REALITY SHOW,TOP SHOPRALPH LAUREN,MONKI,3.1 PHILLIP LIMH&M札幌オープニングパーティー、TOP SHOPMONKIなど数々のブランドPARTYでもプレイ。また、毎シーズン、ミラノ&パリファッションウィーク期間中はDJツアーを行い、伝説のクラブ"PLASTIC"やミラノ最大のパーティー"PUNKS WEAR PRADA"ILARIA NISTRI、パリ最大の展示会場 TRANOICHEZ MOUNELe Baron de Paris、など数々のPARTYでプレイ。アジアでは、上海、タイ、マレーシア、でもプレイ。またMONGOLHUBLOT GRAND OPENING PARTYでもDJを務めた。DJ以外にも、自らオーガナイズグループHANGOVER RECORDSVIRGINS IN TOWNなどを主宰し、数々のイベントを成功させている。またDJデュオTHE FURSとしても世界中で活躍している。大手メゾンやセレクトショップのレセプションパーティーなど、ファッション/パーティーシーンには欠かせない存在として広く知られている。

 

http://freq-tokyo.com/event/175243/

http://www.musicman-net.com/artist/33337.html